布団クリーニング

クリーニングに出す?コインランドリーで洗う?あなたに合ったこたつ布団の洗い方

悩んでる人
悩んでる人
  • こたつ布団はコインランドリーで洗う?
  • こたつ布団はクリーニングに出す?
  • こたつ布団を洗う時に、気をつけることはある?

こういう悩みが出てきてしまうのにも理由があります。

中沢ハルキ
中沢ハルキ
今回はこの質問に答えていきましょう。
本記事の内容
  • コインランドリーで洗う場合
  • クリーニングに出す場合
  • こたつ布団を洗う時の注意点

冬が終わり、「そろそろこたつ布団を片付けようかな。」とお考えの方も、多いのではないでしょうか?

こたつ布団は、食べこぼしや飲みこぼしなどで、汚れやすいので、洗ってきれいにしてから片付けましょう。

こたつ布団の洗い方は、色々とありますが、大きさ的に家の洗濯機で洗うのは大変ですから、コインランドリーで洗うか、クリーニングに出すのがおすすめです。

この記事を読むことによって、こたつ布団をコインランドリーで洗うか、クリーニングに出すか、どちらがあなたに合うかがわかります。

それぞれのメリットとデメリットなど、特徴をお伝えします。

コインランドリーで洗う場合

メリットとデメリット

コインランドリーで洗うメリットは、クリーニングに出すより、安く、早く洗うことができることです。

デメリットは、シミなど目立つ汚れがとれない場合があることと、乾燥機が使えないこたつ布団が多いので、自宅で自然乾燥をする手間がかかる場合があることです。

まず、コインランドリーで洗う場合は、洗濯表示を確認しましょう。

こたつ布団は洗濯は可能なものは多いですが、乾燥機が使用できないなものが多いので注意しましょう。

このようなダンブル乾燥禁止の表示がある場合は、乾燥機の使用ができません。

 

水分を含んだ、こたつ布団は想像以上に重いので、乾燥機が使えないこたつ布団は、クリーニングに出す方がおすすめです。

コインランドリーで洗う場合は、こたつ布団をロール状にまとめて、ひもで2~3か所縛るか、寝具用の大きめの洗濯ネットに入れましょう。こうすることでこたつ布団の型崩れが防げます。

乾燥機を使う場合は一度で乾燥させるのではなく、途中でこたつ布団を出して、こたつ布団の裏表をひっくり返しましょう。

こたつ布団は、大きく厚みもあるので、一度で乾燥させようとすると、内側が乾かないことがあります。途中で裏表をひっくり返すことにより、こたつ布団全体をしっかりと乾かすことができます。

中沢ハルキ
中沢ハルキ
コインランドリーは、目立った汚れはないが、こたつ布団をある程度、綺麗にしたいという方、安く、早く洗いたい方におすすめですね。

料金

コインランドリーにもよりますが、クリーニングに比べてリーズナブルな料金です。

こたつ布団洗濯 500~800円
こたつ布団乾燥 600~1000円
こたつ布団洗濯から乾燥まで 1800円前後

敷布団と掛け布団は一緒には、洗濯槽に収まらず、同時には洗えないので、両方洗う場合は、合計3000円以上はかかります。

しっかり洗って、しっかり乾かすのであれば、洗濯と乾燥を分けて洗うのがおすすめです。

時間

コインランドリーで洗う場合は、数時間あればこたつ布団を洗うことができます。

こたつ布団洗濯 約30分
こたつ布団乾燥 約60分
こたつ布団洗濯から乾燥まで 約70分

もしも、こたつ布団が、乾ききっていない場合は、乾燥のみ追加しましよう。

中沢ハルキ
中沢ハルキ
数時間で仕上がるので、お急ぎの方には助かりますね。

布団クリーニングに出す場合

メリットとデメリット

メリットは、シミ抜きだけではなく、ダニを死滅させ、こたつ布団を綺麗にすることができることと、撥水加工、汗抜き、花粉ガード、防カビ、抗菌などさまざまな加工ができることです。

こたつ布団はダニやカビが好む湿気がこもりやすいので、防カビ、防ダニ抗菌の加工は特におすすめです。

デメリットは、プロがしっかり綺麗に洗ってくれるので、コインランドリーに比べて、料金が高く、時間がかかることです。

 

クリーニング業者は、集荷から返却までやってくれる宅配クリーニング業者もあります。家の近所にクリーニング業者がない場合や、枚数が多く店舗に持っていくのが大変な場合は、宅配クリーニング業者にお願いするのがおすすめです。

クリーニング業者の中には、一定期間、こたつ布団を保管してくれる、保管サービスがある業者もあります。こたつ布団は大きくて、かさばるので保管してくれると助かりますね。

中沢ハルキ
中沢ハルキ
クリーニングは、しっかりと汚れを落とし、防カビ加工などをしたい方におすすめですね。

料金

クリーニング業者にもよりますが、こたつ布団のサイズで料金が違う場合があります。防カビ加工などを追加すると1000円ほど、料金が上乗せされます。

布団クリーニング業者に直接持っていくか、宅配クリーニング業者にお願いするのかでも、料金は変わります。

 

布団クリーニングの場合の目安

正方形掛け布団 3000円~4000円
正方形の敷布団 2500円~3500円
長方形の場合 正方形の料金に500円~800円上乗せ

 

宅配クリーニングの場合の目安

1枚 5000円~8000円
3枚 12000円~15000円(1枚あたり4000円~5000円)

宅配クリーニングの場合は、送料が含まれるので布団クリーニング業者より、料金は高めです。複数クリーニングに出す方がお得ですね。

時間

クリーニング業者に直接持っていく場合は、1週間前後、即日仕上げの場合は即日~3日前後が目安です。

宅配サービスの場合は、集荷から返却まで1~2週間前後、特急仕上げなどにすれば、1週間前後が目安です。

中沢ハルキ
中沢ハルキ
こたつ布団の汚れや素材にもよるので、事前にクリーニング業者のホームページなどで確認しましょう。

こたつ布団を洗う注意点

破れている部分やほころびがないか確認する

こたつ布団に、破れている部分やほころびがないかを確認しましょう。

破れている部分やほころびがあると、洗っているときに、中の綿が飛び出したりして、大惨事になる場合があります。

もし、破れている部分やほころびがある場合は、直してからこたつ布団を洗いましょう。

汚れている部分と汚れの種類を確認する

クリーニングに出す前に、こたつ布団の汚れている部分と汚れの種類を確認しましょう。

気になる汚れている部分と汚れの種類を、クリーニング業者に伝えれば、最適な方法でクリーニングして綺麗にしてくれます。

コインランドリーで洗う場合は、あらかじめ汚れている部分だけ、自宅で洗って汚れを落としておくのがおすすめです。

まとめ

いかがでしょうか。来年の冬も使用できるように、適切なお手入れをしておきたいですね。

ご紹介したように、こたつ布団の洗い方には色々な方法があります。あなたのお使いのこたつ布団や生活スタイル、好みに合った最適な洗い方を選んでみてください。